パールクチュールの安全性は大丈夫?

パールクチュールの安全性は大丈夫?

パールクチュール

パールクチュールはすごく人気ですけど、「効果がある分だけ、デメリットも大きいのでは?」と思った方も多いのではないでしょうか。

私も心配だったので、しらべてみました。

先に結論を書いておくと、パールクチュールは安全性に問題がなく、安心して使えるといえそうです。

安全性に問題がないといえる理由をご紹介しますね。

↓↓一番お得な公式サイトはこちらです↓↓


理由1:リスクが高い成分は不使用

ホワイニング歯磨き粉で問題視されることが多いのは、
  • 過酸化酸素水
  • 研磨剤
の2つです。

過酸化水素水について

過酸化酸素水は、海外製のホワイトニング歯磨き粉に使われていることが多い成分です。

高いホワイトニング効果を期待できるかわりに、「知覚過敏になる人が多い」というデメリットがあります。

日本では使用が禁止されていて、パールクチュールにも使われていません。

研磨剤について

研磨剤は、ほとんどの歯磨き粉に使われていますよね。

研磨剤は、歯の表面を傷つける原因になります。

歯の表面が傷つくと、色や汚れがつきやすくなります

歯をキレイにしたくて磨いているのに、磨けば磨くほど汚れの原因になるのでは、本末転倒ですよね。

パールクチュールには、研磨剤は使われていません。

でも研磨剤が使われていないからといって、汚れが落ちにくいわけではありません。

実際、口コミをみても、「しっかり磨ける」というような意見が多いです。

その他の成分は?

また、そのほかの成分についても、注意が必要な成分は配合されていません。

全成分
パールクチュールに配合されている全成分は、↓のとおりです。
水、ソルビトール、グリセリン、PEG-8、含水シリカ、三リン酸5Na、セルロース ガム、キサンタンガム、ヒドロキシアパタイト、ラウロイルグルタミン酸Na、キッ リトール、クエン酸Na、酸化チタン、マイカ、グリチルリチン酸2K、乳酸桿菌溶 解質、デキストリン、パール、メントール、香料、エタノール、フェノキシエタノール
引用元:パールクチュール販売ページ(楽天市場)

理由2:危険性を指摘する口コミが見当たらない

たくさんの方々の評価・口コミを見てみましたが、パールクチュールの危険性を指摘する意見はひとつもみつかりませんでした。

もちろん、だからといって、絶対にみんなが安心だとは言い切れません。

でも、パールクチュールは大人気で口コミの数も多いのに、ネガティブな意見が見当たらないというのは、ある程度の判断の基準にはなると思います。

まとめ

以上、パールクチュールの安全性についてご紹介しました。

パールクチュールは
知覚過敏につながるか酸素水素水が使われていない
口コミの数がすごく多いのに、危険性を指摘する意見は一つも見当たらない
という2つの理由で、「安全性に問題がなく、安心して使える」といえそうです。

もちろん、だからといってすべての人が問題なく使えるとは限りません。

もしも異常を感じられた場合は、すぐに使用を中止された方が安心だと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ